エリシオン 足まわり改善対策


2連休もあっという間に終わり、今日から営業スタートしました(^^)/

福岡県福津市 自動車リサイクル
株式会社ファール ツバサです(^_^*)

先週末、久しぶりにマイカーのホンダ エリシオンのカスタム?改善作業?をしました☆

{CAPTION}

営業終了後、スタッフみんなに見捨てられ1人寂しく作業開始。。。

{CAPTION}

今回の内容は、フロントの乗り心地の改善(^^;

エリシオンの足回り構造は、ダブルウィッシュボーンとなってます。

構造上、フロントの車高を落とすと、アッパーアームとボディ(インナー)の距離が縮まり、段差などでストロークをしたときにアッパーアームがボディに強打してしまうのです(>_<) 強打するとアームに負担がかかるし、最悪折れてしまうこともあるみたい。。。 現状アームとボディのクリアランスは人差し指の半分(笑)
ちょっとの段差で「ゴンッ!!」と強打して心臓に悪いんです/(^o^)\

なら車高上げろって話ですが、そこをなんとか車高を維持して改善したくて(汗)

短縮加工ナックルやボディの逃げ穴加工など、方法はあるのですが費用やリスクを考えるとなかなか(>_<) {CAPTION}

って事で悪あがき開始です☆
フロントの車高調をゴニョゴニョします♪

{CAPTION}

◇スプリング24k→30kへレートアップ
◇より硬くてより短いショック
◇ストローク量を制限するバンプラバー

妄想の中では、この3セットに変更することで乗り心地改善してます(笑)

{CAPTION}

ストローク量は1cmで様子見…(^_^;)

{CAPTION}

かなり飛んでますが、3セットを組み直して、、

{CAPTION}

車体にも取り付けて完了〜です☆

{CAPTION}

後は試走して細かな微調整!

実はずっとジャマイカのエバートンが付き合ってくれていて、手伝ってくれてました(笑)

エバートン、他のお客さんが帰国して一人ぼっちなのでかなり寂しいようです(笑)

この時点で夜中の1時半( ´∀`)
さすがに僕も限界だったので、翌日へ繰り越し。。。

{CAPTION}

翌日、試走→調整→試走を繰り返してなんとか終了〜(つД`)ノ

見た目の変化は一切ありません(笑)

結果、、完全には改善できませんでした(T-T)
でも作業前よりはだいぶ良くなったのでOK♪♪

ストローク量を0.5cmに変更したら更に良くなるかも?
スプリングのプリロード調整も必要ですね( *_* )

もういっとき触りたくないので、またヤル気が出れば試したいと思います(ToT)/~~~

では、今日も一日お疲れ様でした!

↓おまけphoto

{CAPTION}

{CAPTION}

{CAPTION}


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

バックナンバー