環境方針書

基本理念
株式会社ファールは、環境問題が人類にとって共通の課題であることを認識し、地域環境のみならず地球環境の保全も積極的に推進し、循環型社会の形成に努めます。
そのために、「再資源化の促進を通じた社会への貢献」をスローガンとして社業の発展を目指します。

環境方針
株式会社ファールは事業活動のあらゆる側面において環境影響を配慮し、可能な限り目的・目標を定め、環境負荷に対する改善活動を推進します。
また、当社の事業活動および製品・サービスに適用される環境関連の法律、規制等、さらに関係機関および関連企業などからの要求事項を遵守します。
これらの規制、基準等は常に改正、改訂等の情報収集及び周知徹底に努め、目的・目標と併せて定期的見直しを行い、マネジメントシステムの継続的改善による環境負荷の低減並びに汚染の予防に取り組みます。

行動の指針
1.アイドリングストップ
2.敷地外への油類流出の防止
3.使用済み自動車の適正処理の徹底
4.廃棄物の分別およびリサイクルの推進

さらに環境方針は文書化し一般へ公開するとともに、これを周知・実行するため全ての社員に対し教育、啓発活動を展開します。

平成19年4月2日 改訂
株式会社 ファール
代表取締役社長 占部 秀一

バックナンバー