仕事と家庭

  • 2012.10.3

突然ですが、皆さんは仕事をどのようにお考えですか?

生きていくため?

それは、当然のことかもしれません。

よく雑談なんかで、宝くじに当たったら仕事なんかせず、遊んで暮らす。

なんてことをよく耳にします。自分自身もそう答えていました。

しかし、いろんな角度からいろんなことを考えると、今の私のその答えは、それでも仕事をする。です。

お金が無いと何にも出来ません。

地獄も金次第なんて言葉があるほど、世の中はお金が無いとなんともなりません。

でも、お金では買えない価値は沢山あります。

じゃなきゃ、人は何のために生きてきて、何のために死に行くのか、わかりません。

死んでいくときに、自分の人生に納得のいく死に方。

そう、赤塚富士夫さんの言葉を借りるならば、いい意味でも悪い意味でも「これでいいのだ」と、

そう考えたときに、今の私は「これじゃいかんのだ」  :*:・( ̄∀ ̄)・:*:   です。

仕事と家庭は人間の宿命であり、大きな山です。

道は平坦な道ばかりではなく、曲がりくねっていて、時には優しく、時には怖く険しいものです。

だから楽しくもあり、生きている実感を得られるのではないでしょうか?

この山々を登りきったときに

「これでいいのだ」

そう思える人生を歩みたいものです。

最後に私の好きな言葉を記します。

常々心に懸けずして、俄かに成る事に於いては常に無し

本田兵八郎忠勝

日ごろから心に置き止めて何事も全力でやっていないと、いざ、何かをやるべき時に何も出来ない。常日頃の行いが大事であるということです。

もう1つ先日、中々のものを再生しましたよ!一部破損がありますが、修復可能ですし、名のあるイタリアのデザイナーのものですよ!日本人が好きなMADE IN ITALY

株式会社小野商店のブログ


関連記事

バックナンバー

Kaori Selection